一般歯科

保険診療

一般的な歯科診療とは、虫歯や歯周病などの、通常の歯科疾患を治す治療のことです。
歯科医院での治療は、保険での診療と自費での診療があり、ほとんどの患者さまが保険での診療を望まれると思いますが、治療の内容によっては、自費での診療しか選べないことも出てきます。
安易に自費での診療をおすすめするのではなく、まずは、患者さまの望む口腔内環境に近いものになる保険診療をご案内したうえで、自費診療での治療との違いをご説明いたします。
保険診療でおすすめする治療ができなければ、自費での治療も疎かになってしまいます。
保険での診療を精一杯行い、患者さまのご要望をお伺いしたうえで、さらにより良い治療をお望みの患者さまには、自費で行う治療をご案内しております。

かかりつけ医院として

歯科医院で行う治療の方法には、患者さまの疾患や、どのような口腔内環境にしたいかによって、さまざまな治療方法がございます。まずは、患者さまのご要望をよく伺ったうえで、考えられる治療方法をいくつかご提示いたします。
分かりにくい用語を使わず、難しい治療方法はしっかりご理解いただけるようにご説明いたします。ご納得いただいたうえで、治療を一緒に選んでいきたいと思います。
ご希望の治療ができないときでも、いくつかの選択肢をご提示し、それぞれのメリット、デメリットを分かりやすくお伝えしております。

残せる歯は残すように

虫歯等で一度でも歯を削ってしまうと、治療を行って、歯を元通りの形に戻すことはできますが、本来のご自身の歯が戻ることはありません。少しでも治療などで歯を削ると、歯が弱くなり虫歯等になりやすくなり、同じ部分の治療を繰り返すことになってしまいます。
なるべく、ご自身の歯を長く使っていただけるよう、できるだけ歯を抜かない、疾患部分は最低限に削ることを心がけております。疾患に合わせた治療をご提供し、治療を行っていきます。

予防歯科

メインテナンスの期間

健康な歯を保っていただくには、患者さまご自身のメインテナンスとともに、定期的に歯科医院での検診を受けていただくことが、たいへん重要です。
定期検診の時期は、患者さまのお口の状態にもよりますが、通常年に3回程度のご来院をおすすめしております。定期的に来院いただくことにより、口腔内環境を清潔に保ち、歯の疾患を早期に発見することもできるので、結果、短い期間で治療を終えることができます。
患者さまの、お口の中の状態をきちんと把握させていただくために、患者さまそれぞれに担当医師、担当歯科衛生士を決めております。
来院の時期が近くなってきましたら、歯科医院よりお知らせのおハガキをお出ししております。

治療の流れ

来院の際は、お困りのことはないかどうか、伺ったうえでお口の中の状態を確認させていただきます。虫歯や歯周病が発生していないか、お口の中に問題は起きていないかをチェックさせていただき、気になる症状があれば、レントゲン撮影などで見えない部分まで確認いたします。このあと歯のクリーニングをしっかり行っていきます。
検診での治療内容も、もちろんしっかりご説明し、気になる症状がある場合には小さな疾患は当日、しっかりした治療が必要であれば、後日予約をお取りしてご来院いただくこともあります。

PMTCとは

PMTC※(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯石除去と、歯の表面をクリーニングする方法のことです。保険診療外の治療になるため、患者さまのお口の状態やご要望に合わせて実施いたします。PMTCを行ったあとは歯の表面がつるつるになりさっぱりします。
継続して行われる患者さまが多くいらっしゃいます。

※自由診療となります。定期的なメンテナンスで、口腔内をケアします。

【歯周病】継続的にメンテナンスできるサポート

歯周病治療は、継続的なメンテナンスが大切になってきます。当院では、4~5ヶ月に1度のメンテナンスを推奨しております。
メンテナンスは歯の掃除が主ですが、歯の状態に気が付く良いきっかけにもなります。仕事などに追われていると、歯の健康にまで気配りできないことも多いと思いますが、定期的にお越しいただくことによって見直すこともできます。
定期的に通うことを忘れてしまいそうな方にはメンテナンスが近づくと、こちらからお手紙でお知らせしております。歯の掃除などは歯科衛生士が担当しますので、知識や技術の向上にも力を入れています。

審美的な施術について

丁寧なカウンセリング

食べ物や生活習慣などにより、歯に染み込んでしまった汚れを取り除き、自然に近い白い歯に戻す治療をホワイトニング(※)と言います。
患者さまにより、どれほどの白さにしたいかは、それぞれご希望が変わってきます。ご希望通りの白さになるよう、しっかりしたカウンセリングを行い、治療のゴールを決めていきます。ホワイトニングの方法には、いくつかの選択肢がありますので、ご希望を伺いながら治療方法を一緒に選択していきます。

※自由診療となります。

白い詰め物や被せ物

近年、治療する歯の場所によっては、保険診療内でも、白い詰め物や被せ物を使えるようになってきています。保険診療内では対応できない部分、保険で使用できる素材よりも、優れた素材をご希望の患者さまには、いくつかの方法をご用意しております。
歯科切削加工用セラミックスという装置を使用して作成する、オールセラミック(※)素材の白いものは、保険診療やハイブリッドセラミックで作成するものに比べ、変色が少ない素材です。前歯に、より白くきれいな素材をご要望の患者さまには、ジルコニア素材をおすすめしています。ジルコニアはセラミックの仲間ですが、硬度があり欠けにくく見た目にもきれいです。患者さまそれぞれの、歯の色に合わせて作られるので、自然な仕上がりになります。使用する素材は、使う歯の位置により向き不向きがありますので、興味をお持ちの患者さまには詳しくご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

ホワイトニング

薬液を使用し、歯に染みついてしまった着色汚れを落とす方法が、ホワイトニングです。
歯科医院で行うオフィスホワイトニング(※)と、ご自宅で行っていただくホームホワイトニング(※)という方法があります。

当院のオフィスホワイトニングは、プラズマアークライトという機械を使い、過酸化水素液を使用して行っております。プラズマアークライトは、光源が強いため作用が出やすいのですが、口腔内の状態によっては痛みが起きたり、浸みたりすることがございますので、痛みの少ないLEDライトを使用する方法も可能です。どちらの方法も、比較的短時間で白くすることができます。

ホームホワイトニングは、ご自宅にて、薬液を入れたマウスピースを装着いただくことで歯を白くする方法です。通院することなく、ご自身のペースで行うことができるので人気がありますが、白さが実感できるまで、多少時間がかかります。
薬液を買い足していただいて、継続して行うことが可能ですが、虫歯の治療や噛み合わせが変わることで、マウスピースが合わなくなってくることがあります。歯の白さのご希望や、患者さまの生活を考えて、どちらの方法が生活に支障をきたさないかを踏まえてご案内することができますので、ホワイトニングを考えられている方はぜひ一度、ご相談ください。

当医院ではオフィスホワイトニング”クールホワイト”を導入しております。
利点としては食事制限がありません。また、時短・痛みが少なく、歯肉の保護が不要です。
ホームホワイトニング(※)もあわせてご使用いただくと、より効果的です。
ぜひご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

2つのホワイトニングを使い分けて治療します

【ホワイトニング】短時間治療のオフィスホワイトニング

当院では、2つのメニューを用意させていただいております。

ホームホワイトニング(自由診療/2万円~4万円)は、家でも自分で取り組んでいきたいという方におすすめしています。ですが、時間をなかなか確保することができない方も多くいらっしゃいます。

そんな時には、オフィスホワイトニング(自由診療/1.2万~5万円)をご紹介しています。
こちらは院内で完結しますので、短時間でできることが特徴です。LEDを使った痛みの少ない治療ですので、気軽に取り組んでいただきやすいのが好評です。興味はあるけれど、時間やお金をかけてじっくりしたいというほどではないという方にご利用いただいています。
今までホワイトニングになかなか踏み出せなかったという方も、一度気軽にご質問いただければと思います。

エアフローとは

エアフロー(※)とは、歯の表面に付着した食品や、たばこのヤニなどの着色汚れを、圧縮空気を用い、重曹の粉末を使って取り除く方法です。細かな隙間まで届くため、普段のブラッシングでは届かない、歯と歯の間まできれいにすることができます。歯の表面が滑らかになることで、汚れがつきにくく、簡単に落とすことができるようになります。

※自由診療となります。

インプラントについて

欠損歯への治療

歯を失ってしまったときの治療のひとつに、インプラント(※)があります。歯を削ることなく行えるインプラントは、噛み心地が良く、注目されている方法ですが、全身の疾患やお口の中の状態により、治療のできないことも考えられます。当院では、長く続けてインプラントを使用していただきたいと考え、ストローマン社製のインプラントを採用しております。

※自由診療となります。

インプラント周囲炎

顎の骨に埋め込むインプラントは、ご自身の歯と変わりなく使用できる優れた治療ですが、メインテナンスを怠ることで、稀にインプラント周囲炎という、歯周病に似た病気を引き起こすことが考えられます。インプラントの治療後は、ご自宅でのケアを念入りに行い、定期的に検診を受けていただくことが、長くインプラントをお使いいただくために大切になってきます。

歯科口腔外科治療

当院には、歯科口腔外科を主に行う歯科医師が在籍しております。お口の中の疾患のほとんどに対応することができますので、気になる症状がございましたら、お気軽にご相談ください。
系列の歯科医院での治療や、大学病院へのご紹介を行うことも可能です。

矯正歯科について

矯正治療の目指すもの

歯の矯正とは、見た目に美しくすることも必要ですが、大切なのは歯の噛み合わせを正しくすることです。歯の噛み合わせが合わないことにより、健康に影響のあることが分かっています。矯正治療によって正しい機能を改善させ、虫歯や歯周病になりにくいようにします。健康を取り戻し、より良い生活を送っていただくことが、いちばんと考えております。

小児矯正について

お子様の矯正治療はきれいな歯並びにするのはもちろんですが、顎の骨の成長や発育に関係してきますので、それぞれのお子さんにより、治療の時期が異なってきます。お子様に合った治療方法をご提案させていただきますので、歯並びが気になる際はまずはご相談ください。また、口腔機能を正しくするMFT(※)という、、トレーニングのご指導も行っております。
(※MFTが必要な場合は、ご希望を聞いてではなく、こちらでご指導致します)

※自由診療となります。

成人矯正歯科について

大人の方の矯正については、患者様により治療方針が変わってきます。まずは、しっかりご希望を伺い、精密検査を行ってから治療方法を選んでいきます。
矯正の方法は、全体の矯正をご希望の患者さまから、部分的に歯並びが気になる患者さままで、それぞれ違います。また、補綴前の矯正治療までご要望に添える方法を、ご提案させていただきます。

見えない矯正

従来のブラケットをはめて行う治療は、見た目に目立つため、抵抗のある方も多かったですが、近年では透明なマウスピースを使った、矯正方法も出てきています。
症状により方法はいくつかありますが、短期間ブラケットでの矯正を行ってから、マウスピースに切り替える治療も可能ですので、興味のある方はご相談ください。

お一人おひとりに合った治療をご提案いたします

医療保険制度を活用した治療をしています

【入れ歯・義歯】医療保険を活かし、負担の少ない入れ歯を提供

日本は優れた医療保険制度がとても充実している国ですので、基本的にはその保険治療の中で力を尽くしていくということが、医師としての使命だと考えています。できるだけ患者さまの金銭的な負担を減らしながら、なおかつその中で納得していただける治療を進めております。保険内の治療だけでは改善しない場合には、ほかの治療をご説明しながら選んでいただくこともあります。
そのため、自費での治療にも対応できるよう準備はしています。いずれの場合も患者さまが納得できる方法を一緒に模索していきたいと思っています。患者さまのご要望をよく伺い、話し合いながら治療を進めていきますので、気になることはどのようなことでもご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。03-3539-8201受付時間 10:00 - 19:00 [ 土日・祝日除く ]